ファイナンシャル・プランナー(FP)を中心とした各分野の専門家集団

FPアソシエイツ&コンサルティング株式会社


HOME 個人のお客様へ 法人のお客様へ FPの皆様へ 当社のFPネットワーク 会社案内

雑誌・マスメディア紹介

共同通信 『経済ウィークリー』

2017年5月号  神戸孝

地政学リスクとは

Q.ニュースなどで見かける地政学リスクとはどういうものですか。
掲載紙
5月18日 茨城新聞
5月10日 山口新聞
5月19日 中國新聞


A.「地政学リスク」とは、一般的にテロや戦争などの政治的・軍事的な緊張の高まりによって、その地域の経済や世界経済全体の先行きが不透明になることをいいます。
ロシアのウクライナ侵攻時などにも使われましたが、ご存知の通り今年の4月の初めにシリアが生物兵器を使用したとして、米軍がシリアの空軍基地をミサイル攻撃しました。さらに、北朝鮮の核・ミサイル問題に対する米国の対応を巡り、わが国を含む東アジアで緊張が高まっていることなどから、最近頻繁にニュース等で使われることばになっています。
米軍によるシリア空爆が行われた直後、市場では金や原油の価格が上昇しました。有事の際には、安全と考えられる実物資産の「金」に資金が移り、金は値上がりする傾向があるといわれます。また、中東での紛争は原油の供給不安を連想させ、原油価格も上昇しました。
他にも、安全性を求めて株式から債券に資金が移動したため、株安・債券高が進みました。
 地政学リスクが高まると、投資家にとっては収益の不確実性(=リスク)が増すため、一般的には資金はより安全性が高いと考えられる資産や通貨に移る傾向があります。
(FPアソシエイツ アンド コンサルティング 神戸 孝) 


当社の投資哲学 FPアソシエイツ・グループメンバー

新刊・書籍のご案内

気づいたら貧困層
気づいたら貧困層
2016年01月発行
株式会社カドカワ
神戸 孝

その他の書籍情報はこちら





FPアソシエイツ&コンサルティング株式会社

Copyright© 2017 Financial Planners' Associates and Consulting Co.,Ltd. All rights reserved.