ファイナンシャル・プランナー(FP)を中心とした各分野の専門家集団

FPアソシエイツ&コンサルティング株式会社


HOME 個人のお客様へ 法人のお客様へ FPの皆様へ 当社のFPネットワーク 会社案内

雑誌・マスメディア紹介

共同通信 『経済ウィークリー』

2016年11月号  神戸 孝

リバースモーゲージの活用法

Q.リバースモーゲージを活用する際の注意点は。
掲載紙
2016年12月 5日西日本新聞(夕刊)
2016年11月 9日信濃毎日新聞(夕刊)
2016年11月15日山口新聞

A.リバースモーゲージは、一般に高齢者が持家を担保に生活資金などを借り入れ、本人が死亡したときにその不動産を売却することで一括返済を行うローン商品です。
一部の銀行や信用金庫が取扱っており、融資条件や資金の受取り方、返済方法などが金融機関や商品によって異なります。資金の使途に制限を設けているものもあり、事前に十分な確認が必要です。
ほとんどが変動金利型のローンとなるため、金利分も含めて一括返済を行うタイプの場合には、金利が上昇すると借入残高が想定以上に早く上限に達してしまい、存命中であっても自宅を処分しなければならなくなる可能性が出てきます。
担保となる不動産は、土地付き一戸建てが一般的ですが、土地の価格が下落してローン残高を下回ってしまうと、融資が打ち切られるということも起こり得ます。
このような事態の発生を防ぐため、金融機関は融資限度額を担保評価額の50%〜70%程度に抑えることが多いようです。3,000万円の評価額の不動産を保有していても、融資限度額が50%までであれば1,500万円までしか借りられません。
リバースモーゲージ以外の方法も含めて、資金ニーズに対応できる方法を検討すべきでしょう。
 (FPアソシエイツ アンド コンサルティング 神戸 孝)


当社の投資哲学 FPアソシエイツ・グループメンバー

新刊・書籍のご案内

Financial Advisor 2015年7月号
Financial Advisor 2015年7月号
2015年07月発行
(株)近代セールス社
神戸 孝

その他の書籍情報はこちら





FPアソシエイツ&コンサルティング株式会社

Copyright© 2017 Financial Planners' Associates and Consulting Co.,Ltd. All rights reserved.